いつかはやってみたい~情報起業~

自分で情報商材を作って販売する職業を情報起業と呼びます。

しんたろうです^^

ネットビジネスで情報起業ってあるのですが
どんな事をするか、ごぞんじですか?

稼げそうだけど自分には人に教えるような知識はないしなんだか難しそうって思いますよね。

この記事を読めば情報起業とはどんなものか?
プチ情報起業のやり方もお伝えします。

それでは見ていきましょう。

情報起業とは

情報起業は自分の頭の中にある知識や情報経験などをコンテンツにまとめ商材として販売して生計を立てることです。

自分がある分野について詳しい知識を持っている場合それを商品化して販売することができます。

商材として販売するからには何か特別なことを知っていなければできないと思っている人が多いのですがそんなことありません。

自分は当たり前と思っている事が、ある人にとっては特別な情報だったなんていうこともよくあります 。

自分の持っている知識とニーズがうまく合えば飛ぶように売れる情報商材を生み出す可能性もあります。

その他にも自分で考え出したアイデアや経験などもコンテンツにして商品化することもできます。

このように幅広い内容を情報にして売ることが出来ます。

情報商材の中身は?

情報商材専門のASP を見てみると
家庭と暮らし、美容と健康、エンターテイメントなど
日常で役立ちそうな情報がたくさんあります。

例えば糖尿病の改善方法、バタフライが泳げるようになる方法、LINEテクニックなど
ニッチな分野も含まれています。

情報商材専門ASP

インフォトップ https://www.infotop.jp/

情報起業のメリット

①お金をかけずに起業ができる

物を販売したりする場合の数十分の一~百分の一程度の資金で起業することができます。

②いろいろな売り方の工夫が出来る。

作った情報商材は、主に情報商材アフリエイターに販売してもらいます。
しかし、自分自身がアフリエイターとして販売することも可能です。

更には情報商材に特典を付けるなどして高単価でも購入してくれるように工夫することもできます。

③成功すれば報酬が大きく継続して稼げる

情報起業は上手くいけば情報商材アフィリエイトよりも大きな金額を稼ぐことができる可能性があり、コンテンツは一度作ってしまえば基本的にはそれをずっと販売することができます。

つまり成功すれば自動的に収益を上げ続けることが可能になります。

情報起業のデメリット

①継続収入を得るのは難しい

起業として考えるなら、ニーズのある情報商材を常に作成しなければならずヒットする保証もありません。

②初心者には不向き

マーケティングの知識に加え、ライティング技術も必要です。
まずはアフィリエイトでネットスキルを身につける方がよいですね。

ココナラでプチ情報起業

情報起業がどんなものか知りたい場合はココナラでやってみるのがおすすめです

私の場合は、情報起業の予行演習としてココナラを利用しています。

https://coconala.com/

ココナラは自分の持っているスキルを比較的安く売り買いするサイトです。

私はココナラでサイトの作成方法やアフリエイトの手法を PDF にまとめて
コンテンツとして販売しています。

ここでは情報起業同様にお客さんから、「どんなものなの?」「これやると稼げますか?」とか販売してからも「やりかたがわからない教えて?」など、方法や内容の問い合わせもけっこうあります。

だからお客さんの応対の仕方もとても勉強になります。

どんなジャンルがいいか調査にもなるし、それに売れたらいいおこづかいにもなりますよ。

情報起業体験したい!と思ったらまずはココナラから始めてみてください。
オススメです。

しんたろうでした^^