トレンドアフィリエイト初心者講座~実践編~⑧3種類のトレンドキーワード

「おー!何について書こう」って悩むことってありますよね

この何についてがキーワード。
キーワードは選び方で報酬も変わってくる非常に重要な要素です。

トレンドキーワードには3種類のキーワードがあり、それぞれ攻略方法も変わってきます。この記事では3種類のキーワードの特徴をお伝えします。

特徴がわかっていないと攻略もできませんからね

それでは見ていきましょう

3種類のキーワード

トレンドキーワードには大きく分けて3つの種類があります。

ロングレンジキーワード、ミドルレンジキーワード、ショートレンジキーワードです。
それぞれのキーワードの特徴を見ていきましょう

ショートレンジキーワード|特徴

話題になったとき爆発的にアクセスを集めるキーワードのことで、最新のニュースや旬な話題、今まさに話題となっているニュースに対して検索される内容になります。

集まる人の傾向(属性)とかはなく、興味を持っている事が多い政治、事件、新製品、芸能等がそれに当たります。

アクセスの集まり方としてはこのようになります
これは今年、関東、東北地方に大被害を与えた台風19号のアクセスの様子です。

このように急激にアクセスが伸び、一気に収縮していく特徴があります。

ショートレンジキーワード|メリット・デメリット

ショートレンジキーワードを使って記事にする場合はこのようなメリット、デメリットがあります。

ヒットすれば爆発的にアクセスがのび、数万、数十万PVを1日で記録する場合もありますが、寿命が短く話題が消えるとアクセスがほぼなくなります。だから常に新しい話題を追って記事を書かなければならず、いかに他より早く記事を書くかでアクセスも変わってきます。

ショートレンジキーワード|トレンドアフィリでの使い方

アクセスが集まりやすく、キーワードを調べる範囲がせまい上に記事の書く内容も限られてくるので他のアフィリエイトより比較的難易度が低いです。だから、初心者がキーワードの重要性と記事を書く手応えをつかむにはオススメです。

しかし、ショートレンジキーワードだけでのアフィリエイトでは厳しいためにこのように利用される場合が多いです。

・ロングレンジキーワードで書いた自サイトにショートキーワードで書いた記事を書き、アクセスを呼びこむ。

・ロングレンジキーワードにショートレンジキーワードを合わせて記事を書く事でアクセスも維持させる。

ロングレンジキーワード|特徴

長期間にわたりアクセスの集まるキーワードのことで別の言い方をすると、いつも、これからも検索されるキーワードです。

ロングレンジキーワードの中でも下記の3つに分けられます

毎年同じ時期にアクセスが伸びるキーワード

クリスマス
バレンタイン
ハロウィン
お祭り
お花見
毎年恒例になっている行事はイベント話題など

下記は、花火大会に関する検索ですが、毎年夏に検索数がピークを迎えているのがわかります。

年中アクセスの多いキーワード

季節とか関係なく、日常でよく調べられているキーワードです。

京都、育児、日曜大工等

下記は、育児についての検索度合いです。年中調べられるキーワードであることがわかります。

 

ロングレンジキーワード|メリット・デメリット

爆発力がなく、記事を書いてから数ヶ月は1日100PVもいかないのが当たりまえ。しかし読者にとって有益な記事であればアクセスが長期間続くというメリットがあります。

ロングレンジキーワード|トレンドアフィリでの使い方

寝てても利益をあげてくれる資産型ブログを作り上げるにはアクセスがずっと続くロングレンジキーワードでの記事をいかに増やすかが重要になってきます。

毎日10PVを集めてくれる様な記事を100記事書けばそれだけで1日1,000PV、1ヶ月では30,000PVになります。GoogleAdSenseで1PV=0.5円とすると・・

30,000PV×0.5円=15,000円になります。

毎月これだけ入ってくるって事ですので、資産を作り上げるようにコツコツ記事を積み上げることが必要ですね。

ミドルレンジキーワード|特徴

今から約3ヶ月後にアクセスが多くなると予想されるキーワードのことです。

月の行事やイベント、その季節、時期だけ流行る病気や困り事等ですね。

今から3か月後には何があるかなと考えてみると色々見つけることができるでしょう。仮に今が9月だとすれば3ヶ月後の12月には何が話題になっているかと考えます。クリスマス、おおみそか等がありますね

キーワードとしては下記のようなものがあります。

・おおみそか
・ひな祭り
・ホワイトデー
・卒業式
・お花見
・プロ野球開幕
・高校野球
・お彼岸
・入学式

下記は運動会の検索度合いです。徐々に検索数が増え、10月にピークを迎えてその後少しずつ下がってきているのが分かります。

最近であればラグビーのワールドカップが10月に開催されましたが
これを分かっていれば8月頃から仕込めることもできましたね

ミドルレンジキーワード|メリット・デメリット

ショートレンジキーワードほどではないが、アクセスの増加がみこめるその上今後毎年定期的にアクセスも見込めるので資産ブログの面もあります。

当たりまえですがショートレンジキーワードとロングレンジキーワードの間って感じですね。

ミドルレンジキーワード|トレンドアフィリエイトでの使い方

ミドルレンジキーワードの良い所は、ショートレンジキーワードのようにアクセスの寿命が短くない点ですね。毎年定期的にアクセスが見込めるキーワードですので記事が資産になる一面もあります。

ロングレンジキーワードで資産ブログを作りつつ、ミドルレンジキーワードでアクセスを呼び込み、ブログパワーを付けるのが良いでしょう。

 

3種類のキーワードについてお伝えしました。

次の記事からはそれぞれのキーワードを使った攻略法をお伝えしますね。

しんたろうでした^^