時間がない?それなら作りましょう!
こんな人に読んでもらいたい

・副業時間の確保が難しいサラリーマン

・もっと時間を有意義に使いたい方

しんたろうです。

 

本日は時間の作り方です。

 

時間を有効に使う手順

時間の確保って大変ですね。

特にサラリーマンの方で、ネット副業をされている、これから始められる方
頭を悩ませていると思います。

こんな手順で時間を作ってみて下さい

①現状把握

まずは自分が1日にどんな時間の使い方をするか
現状把握が必要です。

そこで使用するのは行動記録といって
1日の内にどんな行動を取っているか
把握する為のフォーマットです。

手帳であるバーチカルってありますがそれを
10分間隔にしています。
これに行動を入力してみ下さい。

これの良い所は1週間分の細かな時間の使い方を
把握でき、手帳と違いエクセルなので行動の置き換えを
データで出来る所です。

※下記クリックするとダウンロード出来ます(エクセル2019)

行動記録

これを1週間分付けてみると10分間隔では
意外と空き時間がある事に気がつきます。

すると自分の時間って大体3種類に分ける事が出来ます。

時間の種類

 

①スキマ時間

②まとまった時間(黄金時間)

③ながら時間

②行動時間の組み替え

次に行動記録を見て、例えば就寝、起床時間をずらしてみたり
娯楽時間に充てていた時間を減らしたりして
できるだけ、まとまった時間を確保して下さい。

これで大体、どれだけ自分の時間が出来るか
把握出来たのではないでしょうか?

やはり、お金儲けの為にはある程度の娯楽時間の削減は
必要です。

私の場合は、TVゲームが好きで夕飯後1時間は必須でしたが
それを副業時間に全て充てました。

③各時間の活用法

ブログアフィリを例に取るとこんな作業が良いかなと思います。

 

①スキマ時間

まとまった時間にする為の
段取時間であるとの意識でスキマ時間を有効活用しましょう。

キーワード検索、気づきなどのアウトプット等
記事を書く前の下準備に使いましょう。

まとまった時間に考えているとそれだけで
時間が経過しますのでもったいないし
限られた時間の方が集中して行えます。

②まとまった時間

がっつり作業出来る黄金の時間ですね。

スキマ時間で行ったキーワード検索、気づきなどを基に
記事を集中して書きましょう。

③ながら時間

運転中、トイレ等ですね

私の場合は、会社まで車で1時間あるので
YOUTUBEの音声講座を聞きながら運転しています。
さすがに毎日繰り返し聞くと自然に頭に入ってきますよ。

その他、「仕事せえよ」と思われる方もいるかもしれませんが・・

仕事中にもこれは使えるというアイデアが浮かぶ時は
思わずメモる時もありますね。

 

まとめ

私の場合、子供も大きく比較的家では自由時間が多いので
副業時間への転換が出来ました。

子育て中、会社の拘束時間が長い等中々時間が取れない方も
いらっしゃると思います。

まずは現状把握、行動時間の組み替えで
時間の確保
に挑戦してみて下さい。

そして「何をしようかなー」という時間がないように
時間の有効活用を行って下さいね。

しんたろうでした。